正しい通信制高校の情報とは


   5月 30

通信制高校の中退率

通信制高校は近年、不登校やいじめによって進学や継続を断念した生徒にとっても、最後の砦として期待されているシステムです。しかし「最後の砦」でありながら、中退者の数はおびただしいのが現実です。そこに「不登校やいじめによって全日制や定時制を諦めざる得なかった生徒」の受け入れに対しての対策というものが講じられていないということが理由としてあげられます。


<通信制高校の中退率>

通信制高校の中退者は、約半数です。
学習自体がひとりでは難しいという生徒もいるということももちろんあります。
また先生による個別指導がなく、仲間とのコミュニケーションがなく助けが得にくいという環境が影響しているのではないかと言われています。
私立の通信制高校には100%近い卒業率を誇る学校もあります。
そのような学校は、ひとりも挫折者を出さない為に、適切な生活指導や進路指導を受けれる環境を整備し、スクーリングなどの回数も増やすといった試みを続けています。
通信制を希望する学習者が低年齢化している現在、そのような配慮を持ってカリキュラムが作られている高校も増えているのです。
通信制高校も自分が求めている方式の高校を選べるようになってきています。


   4月 09

通信制高校の進学率について

通信制高校の卒業こそ5割ですが、卒業後の進路についてはだんだんと進学率が上がってきています。
もちろん通信制のサポート体制の確立によるところも見逃せませんが、生徒自身の意識の高まりというものも大きいとされています。


<通信制高校の卒業後の進路について>

通信制高校の卒業後、大学や短大への進学は18%を超え、専門学校などの専修学校などへの進学は20%を超えています。
これは10年ほど前に比べ4割近く増加している数字です。
全日制高校や定時制高校といった通学前提の高校の大学や短大への進学率は、全体の50%を超え、専門校といった専修学校への進学は15%を超えています。
それと比較すると少々低い数字ではありますが、これからますます増加してゆくこととなりそうです。


<通信制高校選びにも影響が>

私立の通信制高校には、大学や短大、提携の専門校などを持っているものもたくさんあります。
進学を視野に入れているのであれば、そのように進学へのサポートも受けることができる私立の通信制を選ぶことも有益となります。
どのような学校が母体であるのかなどもよくよく調べてから、入学を決めましょう。
就職先へのパイプを持つ通信制が就職に有利なように、進学するのに有利な通信制もあるものです。


   4月 08

通信制高校に留年ってありますか?

通信制高校に通う前に知っておきたいことってありますよね?
多くの人が気になっているのは、もし卒業できなかったら留年するのかどうかだと思いますが、どうでしょう。
実は、留年そのもの自体存在しないので、そんな不安に思う事はありません。
卒業する時に必要な単位が無かった時は、その足りない単位分だけを取得し直せば良いので問題ありません。


通信制高校で友達を作るには?

通信制高校は、人と接する機会が無いのでなかなか友達を作ることが出来ません。
ですが、クラブ活動に参加してみたり行事に参加するとそのチャンスを作ることが出来ます。
自分の好きなクラブや学校で行なわれる体育祭や文化祭といった行事に参加することで、色々な人と交流することが出来ますよ。
受け身ではなくて積極的に自分から行動した方が、友達を作りやすいと思います。


どんな人が通っていますか?

通信制高校には色々な人が通っているので、貴重な時間を過ごすことも出来ますよ。
病気がちで欠席ばかりしてしまった人や不登校だった人、働きながら通っている人や年配の人まで本当に様々です。
様々なタイプの人達と関わることが出来るので、すごく新鮮だと思いますよ。
せっかくですから、出来るだけ多くの人とお話をして交流を深めていってみませんか?


   2月 26

通信制高校のメリットについて教えて

通信制高校に通う際に気になるのがメリットについてだと思います。
メリットはライフスタイルの幅が広がるところですね、やはり時間がたくさんありますので学習する以外は趣味に回したりアルバイトに回したり出来ますから、スケジュールを立てて行動されますと充実した毎日を過ごすことが出来るかと思います。
また、通信制高校は単位制ですので留年はなしとされていますので、必修科目以外はご自分の関心や興味のある科目を選択して卒業までに必要な単位を修得すれば良いので嬉しいですよね。


通信制高校だからこそ出来る

幅広い年齢層の人達と交流することが出来ますので、色々なお話を聞くことが出来て良いかと思います。
ご自分よりも年齢が上の方もいらっしゃいますので、そういった方にお悩みを相談してアドバイスをいただくなどするのも良いかと思います。
普段あまり関わることのできない方々と関わることあ出来ますので、新鮮だと思います。
長期欠席をされていた方や不登校だった方でも通信制高校に入学することが出来ますので、安心できるかと思います。
ご自分のペースで通う事が出来ますので、無理なく続けることができるかと思いますよ。


秋入学や転編入もできます

多くの通信制高校では春の入学が多いですが、秋の入学もできますのでご自分のご都合に合わせて選ぶことが出来ますので安心して下さい。
全日制高校から全日制高校へ転編入するのは難しいとされていますが、通信制高校へは意欲があればできます。
随時受け入れが多いので、いざという時には非常に嬉しいことだと思います。
現在お悩みの方などがいましたら、ぜひネットなどで情報を集めてみて下さればと思います。