正しい通信制高校の情報とは


   9月 30

通信制高校で友達はできるのか

学習のほとんどが自宅で行われるので、人と接する機会に乏しいのが通信制高校です。でも、せっかくの青春を一人で過ごすのは寂しいという人に、通信制高校で友達が出来るのかどうかを口コミから調べてみました。


通信制高校のスクーリングで友達づくり

通信制高校生活の中で、最低限登校しなければならない日をスクーリングといいます。これは学校によって日程は異なりますが、最低でも1年のうちに3日ほどは行かなければならないようです。とはいえ、周りはみんな初めて会うような人たちばかり。これまで学校の人づきあいが苦手だった、という人にとっては不安だと思います。しかし、スクーリングに参加する生徒は、あなたと同じような環境にいるので気持ちが伝わります。そのため、共感しあいお互いに励ましあうような関係に発展したという報告が口コミで多く見られました。


バーチャル高校を体験する

もう一つ、通信制高校が取り組んでいるもので「バーチャル高校」というものがあります。これは、インターネット上に仮想空間として作られた教室で、先生やほかの生徒たちと交流が持てる仕組みになっています。そのため、違う場所で同じ学習をしながら、クラスメイトと時間を共有できるため、寂しい思いをせずに通学が出来ます。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.