正しい通信制高校の情報とは


   10月 21

自分にぴったりな通信制高校のスタイル

全日制高校にうまく馴染めなかった方でも通信制高校ならマイペースで学習が進める事ができるため、着実に卒業を目指す事ができるはずです。通信制高校から、大学や就職する方はたくさんいらっしゃいます。ネガティブなイメージを持つ方も多いかもしれませんが、通信制高校出身という経歴が進学や就職試験で不利な要素になる事は一切ないのです。


レポート学習と通信制高校

全日制高校と通信制高校の違いは、学習スタイル、スクーリングにおいて大きな違いがあります。学習スタイルではレポート学習が一般的である事はよく知られた事です。自分で学習した事を課題に沿ってレポートを作成する事で内容を確認していきます。評価点の大部分はこのレポート提出点である為、卒業するにはレポート学習スタイルになれなくてはなりません。レポート学習は「自己管理・自己責任」の能力を養う事ができます。実はこのスタイルは、大学でのスタイルと同じです。通信制高校を通して大学での学習習慣を身に着ける事もできるという事になります。


通う日数は自分次第

スクーリング日数は学校によってばらつきがあります。同じ学校でも、選ぶカルキュラムやコースによって日数を調整する事ができます。広域性学校では遠方通学者も受け入れる体制が整っています。自分にあったスクーリングスタイルや興味のある科目がある学校を調べてみましょう。

【参考サイト】
通信制高校のことならスクールライフで!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.