正しい通信制高校の情報とは


   9月 24

卒業率で通信制高校を比較する

通信制高校で高校卒業資格の取得を目指しているのなら、特に注目して欲しいのが卒業率です。卒業率の高い学校を選ぶことで、学費を無駄にせず効率よく学習の時間を使うことが出来ます。


卒業率の高い通信制高校の特徴

一般的に、公立の通信制高校では学費は安いが、卒業率がとても低いと言われています。その理由の一つが、生徒の学校生活面でのサポートの質が低いということです。通信制高校の多くは、自宅で学習するのが基本の単位制となっていて、定期的なレポートの提出やテストなどで必要単位を集めていくことが、卒業までの絶対条件となっています。しかし、そのすべてを生徒に任せてしまうと、まだ自己管理が苦手な生徒も多いため、単位を落としてしまう場合が多くあります。一方、学習面や生活面までカウンセリングなどで相談に乗ってくれる学校では、卒業率が100%に近い状態となっています。


個性的な授業で楽しく学習する

もう一つ興味深かったのが、トライアルレッスンなどの個性的な授業を設けている通信制高校では卒業率が高い傾向にあることでした。口コミなどを比較していると、授業の中で将来の目標を見つけたりやりがいを感じたという生徒が多くいました。自分の興味があることが学べるかどうかというのも、卒業に大きくかかわってくるようです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.